お知らせ

令和2年度 同窓会長あいさつ

掲載日: 2020年8月3日

同窓会員の皆様にお知らせします。

令和元年度会長の西条光洋様が退任されました。

新同窓会長は「山田幸男」様です。

元富士市教育長であり、附属静岡小学校教諭、

静岡県教育委員会義務教育課長や静岡県校長会長などを歴任しました。

令和2年度の定期総会でのご挨拶を紹介します。

挨拶の概要

皆様、こんにちは。新会長を拝命した山田でございます。

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、定期総会が開催されます

こと大変嬉しく思います。

特に、経済活動への影響は深刻で、リーマンショック、あるいはそれ以

上の状況になるとの見込みもあります。また、小中学校の夏季休業の短

縮化、静岡大学教育学部生による教育実習の延期など、学校現場への影

響も深刻です。このような状況下、地域、学校、大学等に様々な支援を

してまいりたいと考えています。 会長としては、会則に掲げられた

趣旨を違えることなく、歴史と伝統を誇る同窓会の運営に努めていきた

いと考えております。各支部におかれましては、それぞれの特長を生か

しながら、同窓会活動の活性化に御尽力いただきたいと思います。その

ためにも、同窓会の運営等について事務局へ声を寄せていただきたいと

思います。私自身も、予定より多くの支部訪問をさせていただければと

思っています。誠実に、一生懸命に頑張るということをお誓い申し上げ

会長挨拶とさせていただきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です